Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ビタミンCのサプリが多いのはなぜ?

ブログ

ビタミンCのサプリが多いのはなぜ?

目次

ビタミンCのサプリが多いのはなぜ?

⼥性が摂りたい栄養の代表格と⾔えば…ビタミンC。

とても大切な栄養素だというのは皆さんご存じかと思いますが、
なぜこんなにもビタミンCのサプリが売られているのでしょうか?

答えは簡単!

みんなビタミンC が不足しているから

今回は、ビタミンCの効果と、不足した場合に起こる症状についてのお話です.

ビタミンCには

美肌効果や免疫力の強化、ストレス耐性upなどの効果があります。

どれも健康にとって重要なものですが、現代人はほとんどの人がビタミンC不足だと言われています。

厚生労働省のホームページではビタミンCの推奨摂取量は1日100mgとなっていますが、
これでは全く足りません。

最近では2000mgくらいは必要だろうと言われています。

ビタミンCは何から摂るの?

まず、人間は体内でビタミンCを合成できません。

ですので、ビタミンCの含まれたものを食べないといけないわけですが、
ビタミンCの食べ物と言えばなんでしょう?

レモンですね!

レモン1個に含まれているビタミンCは20mgです。

レモンを1日100個食べましょうというのはさすがに無理だということで、みんな不足してしまうのです。

それであんなにサプリが売っているんですね

個人的には、食事だけで摂取するのが難しいビタミンCに関しては、サプリをおススメします。
そんなに高くないですからね。

ビタミンCは美肌効果や免疫力の強化、ストレスに対する耐性を上げるなどの働きをします。

重要な栄養素であるにもかかわらず、ほとんどの人が不足している。

健康な体を作るためには、必ず押さえておきたいポイントですね。

ちなみに

ビタミンCは水溶性ビタミンなので、4時間くらいで排泄されてしまいます。

1度にたくさん摂取するよりも、1日3回くらいに分けて摂るようにした方がいいですね。

では、また!

ブログ一覧