Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//なぜ、痛みのない側を操作すると良くなるのか

ブログ

なぜ、痛みのない側を操作すると良くなるのか

当院では痛くない側の手足を操作、施行し、痛みを改善しています。

なぜ、痛くない側を動かすと良くなるのか
手の場合ですと
痛みのない動きやすい手を操作し
肩のたかさを整える。すると首が整う。
首から出る神経や血流の流れがよくなる。
圧迫の消失により、動きやすくなり、痛みもなくなる。
痛みのある箇所の治療に注視するのでは根本的には良くなりません。
木を見て森を見ずではいけません。

かと言って森だけ見てたら良いわけでもないので💦
人の身体は本当に繊細にできてます。

ブログ一覧